1. トップページ
  2. 会社情報
  3. 社長挨拶

社長挨拶

代表取締役社長 若林 誠私たちは、1986年(昭和61年)に株式会社ヘルツとして事業活動を開始しました。創業以来、不整脈治療の領域で、患者さまと医師の皆さまをはじめとする医療関係者の皆さまとの「架け橋」になりたいと思い続け、一途に走り続けてきました。

この流れをさらに大きく確かなものにしたいと考え、2004年(平成16年)2月には、ディーブイエックスジャパン株式会社と合併し、社名もディーブイエックス株式会社(英語表示DVx Inc.)に改めました。ここには二つの大きな思いがありました。
まずは、私たちが得意としてきた不整脈領域での製品とサービスの提供に加えて、新たに虚血領域に踏み出し、さらにシナジーが生かせるその先の分野へも挑戦し続けようという思いでした。
二番目には、首都圏での代理店としての「架け橋」だけでなく、地域的にも機能的にもより広く活動領域を広げ、全国の患者さま、全国の医師の皆さま、全国の代理店さまを、世界の医療技術に結びつけることで、大きく世の中に貢献できる「架け橋」になろうという大志でした。

そうした新たな分野への挑戦と世の中に貢献できる「架け橋」になろうという大志を着実なものとするため、2007年(平成19年)4月にはジャスダック証券取引所(現 東京証券取引所JASDAQ)に、2013年(平成25年)12月には東京証券取引所市場第二部に、また、2014年(平成26年)9月には同市場第一部に株式上場しました。今後は、創業以来の思いを実現させることはもちろん、パブリックカンパニーとして、さらに大きな社会的責任を全うすべく、社業の継続的な発展を目指してまいりたいと考えております。

このような考えで活動を続ける私たちに対して、皆さまからの忌憚のないご指導と知恵を賜りたく存じます。これまでの地道な事業をさらに強固にするために、そして新たな分野での事業をいち早く軌道にのせるためにも、皆さまからのご意見を積極的に受け入れながら、あくことない挑戦を続けてまいります。

会社情報/IRに関するお問い合わせ